ハエ.png

当研究室では、主にショウジョウバエをモデル生物として用い、

(1)発生過程において特定の形・大きさの組織が構築される仕組み

(2)組織や個体の恒常性を維持する仕組み

(3)がんの発生や進展が引き起こされる仕組み

 

を解析しています。

ポスドク・学生・技術補佐員を募集中です!

研究室見学はいつでも歓迎いたします。希望の方は大澤までメールでご連絡ください。

2022 ラボ集合写真.jpg

2022年6月8日

​ニュース&イベント

2022.06.28〜06.30  74回 日本細胞生物学会年会(船堀)に、大澤・​赤井菜々美さん(特任助教)・廣岡依里さん(M1)が参加し、大澤がシンポジウムNew perspective in adhesion phenomena underlying multicellular systemsにて招待講演を、赤井さん・廣岡さんが口頭発表を行いました。
2022.06.06〜06.07  学術変革A「からだ工務店」の第3回領域会議(京都)に、大澤・​前川絵美さん(助教)・足立晴彦さん(学振PD)・日向 千草さん(M2が参加し、前川さん・足立さんが口頭発表を行いました。
2022.05.31〜06.03  55回 日本発生生物学会年会(金沢)に、大澤・​日向千草さんM2が参加し、日向さんが口頭発表を行いました。
2022.02.07  ムーンショット「生体内ネットワークの理解による難治性がん克服に向けた挑戦」神酒の海班
合同研究発表会(オンライン)
で、赤井菜々美さん(特任助教)が口頭発表を行いました。
2021.12.01〜12.03  第44回 日本分子生物学会年会(パシフィコ横浜)に大澤・日向千草さん(M1)が参加し、日向さんがワークショップ「細胞外マトリックスから紐解く細胞動態・疾患生物学」にて口頭発表を行いました。
2021.11.04〜11.05  学術変革A「からだ工務店」の第2回領域会議(京都)に、大澤・​前川絵美さん(助教)
・日向千草さん(M1)吉村雷輝くん(M1)が参加し、大澤が口頭発表を行いました。
2021.10.01  第80回 日本癌学会大会(パシフィコ横浜)に参加し、大澤がモーニングレクチャーにて    
      招待講演
を行いました。
2021.09.13〜09.16  第14回 日本ショウジョウバエ研究会(JDRC14)に参加し、
​         
吉村雷輝くん(M1)が
口頭発表を行いました。
2021.06.29〜07.01  第73回 日本細胞生物学会大会(オンライン)に参加し、ワークショップ         
         「Hippoシグナル経路の新展開」を
吉田英樹先生(京都工芸繊維大学)と企画して
​         口頭発表を行いました。
2021.06.23〜06.24  学術変革A「からだ工務店」の第1回夏合宿(京都)に、大澤・​前川絵美さん(助教)
                                 ・
吉村雷輝くん(M1)が参加し、前川絵美さんが口頭発表を行いました。
2021.06.17〜06.18  第53回 日本発生生物学会大会(オンライン)に参加し、前川絵美さん(助教)
         ポスター発表を行いました。
2021.03.28 第126回 日本解剖学会総会・全国学術集会・第98回 日本生理学会大会(オンライン)
大澤が参加し、若手シンポジウム「何が生物の「サイズ」を決めるのか?解剖学・生理学からのアプローチ」にて ​招待講演を行いました。
2021.02.19  修士2年の野崎勝也くんが「2020年度 生命理学 修士論文発表会優秀者(分子1位)
に選ばれました!!
2021.01.17  赤井菜々美さん(特任助教)の論文が PLOS Genetics誌にアクセプトされました!!
2020.12.15〜12.16  学術変革A「からだ工務店」の第1回領域会議に、大澤・野崎勝也君(M2)
        ・吉村 雷輝くん(B4)が参加し、野崎 勝也君(M2)が口頭発表を行いました。
2020.12.02〜12.04  第43回日本分子生物学会年会(オンライン)に参加し、大澤がワークショップ
         「細胞競合による生体制御とがん」を井垣達吏教授(京都大学)と企画して口頭
         発表を、
野崎勝也君(M2)がポスター発表を行いました。
2020.09.24 発生生物学会「Online Trial Meeting 2020」野崎勝也君(M2)が参加し、
                口頭発表を行いました。議論してくださった皆様、ありがとうございました。
2019.04.01 遺伝学グループが発足しました